So-net無料ブログ作成
検索選択

カリフォルニア州独立に向けた動きが継続 [国際]

4bmx480eae3066qht2_800C450.jpg

アメリカからのカリフォルニア州の独立への人々の支持の獲得に向けて、独立派が新たな活動を開始しました。

中国・新華社通信によりますと、カリフォルニア自由連合の関係者は、この数日以内に、カリフォルニア州のアメリカからの独立を支持する大規模な集会が行われることを明らかにしました。

ロイター通信が1月に、また、カリフォルニア大学バークレー校政治学研究所が今年3月に行った世論調査では、カリフォルニア州の住民3人に1人が、カリフォルニア州のアメリカからの独立を支持したということです。

アメリカの州法によりますと、カリフォルニア州独立の支持派は、州民投票を実施するに当たって、今年7月25日までに、およそ58万人分の賛成署名を集める必要があります。

賛成署名を集めた場合、独立の是非を問う州民投票は来年の11月に行われることになります。

トランプ政権の発足とともに、一部の州ではアメリカからの独立にむけた運動が始まりました。

テキサス州の独立派も、この数ヶ月、アメリカからの独立の是非を問う州民投票の開催に向けた努力を始めています。(引用 IRIB 2017年05月14日16時02分)

***************************************

(落書き)

星条旗から星が少なくなろうとしている。

2017年というのは争い事の多い年なのか。

不安定なものは安定へ向かう。

セシウムもベータ崩壊を繰り返し、やがてバリウムになる。

国家も似たようなものだ。

国家が力を持てば、発展したように見えるが、格差が生まれ平和な生活が少なくなる。

そして、崩壊が始まり国力が低下して安定する。

それが自然界のルールかもしれない。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。