So-net無料ブログ作成

北朝鮮、「中距離ミサイルの大量生産の用意あり」 [国際]

4bmwd27f618d90puxq_800C450.jpg

北朝鮮が、中距離ミサイルの実験に成功した後、このミサイルが近く大量生産されることを明らかにしました。

北朝鮮の朝鮮中央通信社は、同国における中距離弾道ミサイル1発の発射実験が成功した事実を認め、「この兵器システムは現在既に、軍事的な利用に向けて配備される用意が整っている」と報じています。

21日日曜に太平洋に落下したミサイルの実験の後、北朝鮮は「新たな中距離ミサイルは、日本や同国東部にあるアメリカ軍基地をも射程圏内に捉える能力がある」と表明しました。

なお、23日火曜には、アメリカ、韓国、日本の要請により、国連安保理において北朝鮮に関する協議が行われます。

北朝鮮はこれまでにたびたび、アメリカとその同盟国が北朝鮮に対する威嚇行為を継続する限り、先制攻撃能力をはじめとする軍事力の増強を続ける」と表明しています。(引用 IRIB 2017年05月22日18時12分)

**********************************

(落書き)

北朝鮮が核実験をすれば、攻撃をするとしていた米国だが、

ミサイル発射試験を甘く見ていたようだ。

このニュースも威嚇かもしれないが、これまでのミサイルより機能が強化され、大量生産されては、日米韓とも

都合が悪いのは確かだ。大量生産とは何本のミサイルのことかは不明だ。何百本も作れる資金はないから十数本程度かもしれないが、それでも脅威には違いない。

北朝鮮への経済制裁の中、他国から資金援助があってはならない。

明日23日の国連安保理の協議は何か。

「北朝鮮を攻撃するもやむなし」とでもするのか。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0