So-net無料ブログ作成
検索選択

イギリスとアメリカの間で核物質が移動 [国際]

イギリス国防省が、この5年間に、イギリスとアメリカの間で核兵器の製造に使用する核物質の移動があったことを認めました。

プレスTVによりますと、イギリス国防省は、詳細には触れず、アメリカとイギリスがこの5年で、23回に渡り航空機で核物質を移動させたことを明らかにしました。4bk3ac7c887d2b4gaj_620C350.jpg

この報告によりますと、この間、軍用機が潜水艦発射弾道ミサイルト・トライデントに搭載する核爆弾の製造に使用されるトリチウム、プルトニウム、濃縮ウランなどの放射性物質を輸送したということです。

この核物質の移送先は、イギリスのオックスフォードシャー州のブライズ・ノートン空軍基地だったとされています。

この報道を受け、環境活動家や政治家は、放射性物質による環境汚染に懸念を表明しています。(引用 IRIB 2016/03/02(水曜) 19:19)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(落書き)

イルミナティフリーメーソンがシコシコと核兵器を作っているということか。

米国が世界で紛争を巻き起こしているが、ロシアも旧ソ連の核という遺物があるので、米国の力に屈しない。

しかし、米国を操るイルミナティフリーメーソンが米国以外で核兵器を作るならば、やがてロシアは核兵器の数で劣勢に置かれてしまう。

均衡が保てなくなれば戦争が起きる。

東日本大震災がHARRPで引き起こされたという陰謀説がある。

福島第一原発3号機がプルサーマルでプルトニュウムを量産していたので、

日本が核兵器を秘かに作っている。あるいは、作ろうとしていたのがばれたから福島第一原発が破壊されたとする考えだ。

核兵器を作ることは日本の技術で可能だ。

日本のプルトニウムの量で核兵器を作ると米国の核兵器の数をしのいでしまうらしい。

日本が核兵器を所持すれば世界の核バランスは保てる可能性がある。

第三次世界大戦勃発を引き延ばすことができるかもしれない。

 こんな考えは危険だとするのが今の日本の常識ではある。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アメリカの艦船が朝鮮半島に派遣 [国際]

アメリカ政府が、韓国と協力し、陸、海、空の合同軍事作戦を行うため、4000人を乗せた数隻の艦船を朝鮮半島に派遣しました。

4bk3f9a21ab07c4ifs_620C350.jpg


韓国のヨンハプ通信によりますと、アメリカの水陸両用の艦船3隻が、3日木曜、韓国との合同軍事演習のため、朝鮮半島の沿岸部に達しました。
日本のアメリカ軍基地に配備されていたアメリカの第7艦隊は、水陸両用の艦船3隻を朝鮮半島に派遣しました。戦争兵器と4000人の海兵隊も韓国に派遣されています。
これは、空の作戦に加えて陸と海の作戦が実施される可能性を整えています。
アメリカ軍は3月中旬、韓国海軍と合同軍事演習を実施するために準備を進めています。
少し前にも、アメリカの空軍は朝鮮半島で韓国と合同軍事演習を実施しています。
アメリカと韓国の合同軍事演習は、この地域で常に北朝鮮の強い批判と脅迫に直面しており、朝鮮半島の緊張拡大につながっています。(引用 IRIB 2016/03/03(木曜) 22:28)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(落書き)

今回の米軍の派遣は合同軍事演習と報道されているが嘘かもしれない。

北朝鮮の武装解除を念頭にいれ、地上部隊を配置しているからだ。

イランからの石油が朝鮮半島へ流れることを防ぎつつ、下落した原油価格を釣り上げるためには必要なことだ。

国連が北朝鮮の制裁という御膳立てをした以上、米国アシュケナージユダヤ人には都合のいい状況となった。

北朝鮮でドンパチする可能性は高い。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

北朝鮮が、核戦争に向けて準備 [国際]

朝鮮半島での緊張が高まる中、北朝鮮のキムジョンウン第一書記が、軍に対し、核爆弾の発射を準備するよう求めました。
4bk16595cae8a92ec3_620C350.jpg

ロイター通信が、韓国ソウルから伝えたところによりますと、北朝鮮の朝鮮中央通信は、4日金曜、「キムジョンウン第一書記は、新たなミサイル実験台を視察し、いつでも敵の脅威に対抗できるように、核兵器の使用準備を整えておくよう指示した」と報じました。

さらに、「キム第一書記はまた、敵が北朝鮮の存続を脅かしているため、北朝鮮は抑制の原則に基づく軍事状況を変更すると語った」としています。

こうした中、国連安全保障理事会は、3日木曜、北朝鮮の核実験を受け、同国への制裁を強化する決議案を採択しました。

北朝鮮は、今年1月6日に核実験を行いました。

同国の政府高官は、これを水素爆弾の実験だったとしています。

また2月6日にも、弾道ミサイルとされる衛星ロケットを打ち上げました。

北朝鮮の政府高官は、「これは、北朝鮮が厳しい制裁を行使されても、自らの立場を譲らないという、アメリカとその同盟国への警告だ」としています。(引用 IRIB 2016/03/04(金曜) 18:31)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(落書き)

北朝鮮がいよいよ臨戦態勢に入る。

米軍はすでに地上部隊を運んだ。海上にも空母を配置した。

韓国と定期的な軍事演習を行うためという報道が日本では流されている。

しかし、国民はこの報道が嘘であったことを間もなく知ることになるに違いない。

なぜ米国は北朝鮮に圧力をかけるのか。

北朝鮮が核を持ったからだろうか。それは表向きの話で、たてまえに過ぎない。

東日本大震災で日本の原子力発電を停止に追い込んで、日本が世界経済から転げ落ちるはずだった。

その日本が、再び原子力発電を再開し始めたからである。

日本のプルトニウムで核武装されては米国が世界で動けなくなってしまうのだ。

北朝鮮に核ミサイルを発射させ、日本に着弾させる。それが本当の目的なのだろう。

北朝鮮を利用して日本に大きなダメージを与えようという狙いに違いない。

米国の議会と軍隊を乗っ取ったロックフェラー一味がやりそうな謀略である。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

韓国とアメリカがTHAAD配備をめぐり協議 [国際]

4bk3b8caf140374f7p_620C350.jpg

 韓国が、同国における弾道ミサイルシステムTHAADの配備に向け、アメリカと公式な協議を開始したことを明らかにしました。

イルナー通信によりますと、韓国国防省は4日金曜、声明を発表し、この協議の開始の目的は、韓国におけるTHAADの配備の方法に関して合意に至ることだとしました。

さらに、「韓国とアメリカは以前、THAAD配備の正確な日程と場所を決定し、両国の間で拠出する費用について詳細を検討するため、作業部会の結成に関する文書に署名していた」としました。

この報告によりますと、韓国国防省のチャン・ギョンス政策企画官と在韓アメリカ軍のロバート・ヘッドルンド企画参謀部長が、韓国でのこの協議で代表を務めるということです。

この協議にはさらに、THAAD配備計画を調整し、両国の責任者に報告を提示する関係者も出席します。

中国の英字新聞チャイナ・デイリーもこれに関して、「4日金曜中に、両国の合同作業グループの最初の協議の結果が、韓国国防省の中央局から発表される」と伝えています。

韓国は以前、北朝鮮の核・ミサイル活動の抑制を理由に、自国の領土に弾道ミサイルシステムを配備することを明らかにしていました。

この決定は北朝鮮や中国の強い反発に直面しています。(引用 IRIB 2016/03/04(金曜) 19:41)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(落書き)

福島第一原発の事故処理で汚染水をALPSで処理している。様々な核種を取り除いてトリチウムだけ分離できないため、トリチウム汚染水が毎日何百トンと発生している。

経済産業省はトリチウム水タスクフォースという諮問機関に汚染水をどうしたらいいか意見を求めている。

そして、希釈して海へ流す答えがベストであるとしているようだ。

一方で米国が日本の原発を破壊したという話がある。

福島第一原発の3号機がプルサーマルでプルトニウムを造りだし、核兵器を作ることが可能であり、日本が核兵器に転用すれば米国の核兵器をしのいでしまう量になるからだという。

ちなみに、初期型の水爆はプルトニウムとトリチウムがあればすぐできてしまう。

トリチウムだけが汚染水から取り除けないというのは本当なのだろうか。

ALPSという核種除去装置を作ったのは東芝である。

その東芝が身売りをしている。闇の世界につぶされたのではないのだろうかという疑問がある。

日本は希釈して海に流すと報道が始まっているが、案外汚染水からトリチウムを分離させる技術をすでに開発しているかもしれない。

米国闇社会からすれば日本は恐ろしい存在に違いない。

北朝鮮が核ミサイルを発射したならば、米国艦船から核ミサイルを日本に向け発射するかもしれない。

米国を動かす闇社会にとって日本は邪魔な存在であることは確からしい。

JFKさえ暗殺する米国闇社会。

日本人はスマホをいじって遊んでいる場合ではないと思うのだが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

米韓軍事演習に対する中国とロシアの反発 [国際]

4bk32764d459104n57_620C350.jpg
昨日まで、北朝鮮だけがアメリカ韓国の合同軍事演習に懸念を示していましたが、現在はロシアと中国もこの演習に懸念を表明しています。

ガッファーリー解説員

韓国の人々の中からも、この演習を懸念する声が上がっています。韓国のデモ隊は、朝鮮半島の平和樹立を目的に、韓国とアメリカの戦略的目的の終結を求めました。

韓国の活動家はこれに関して、「実際、アメリカの制裁や圧力は北朝鮮を核・ミサイル活動に向かわせている」と語りました。

韓国人の多くは、アメリカは地域での緊張や情勢不安をあおることで、韓国に最新鋭の兵器を売却しようとしていると考えています。これに関して、アメリカの弾道ミサイルシステムTHAADの韓国への売却とその配備が挙げられます。専門家のみならず、韓国人の多くが、THAADは単に、朝鮮半島におけるアメリカの利益を守るためだけに配備されるものだとしています。

一方、ロシアと中国の反応は、合同軍事演習に関する韓国人の懸念よりも高いレベルのものと見ることができます。というのも両国は、アメリカは2001年の同時多発テロ後、テロ対策を口実に中央アジアでの軍事駐留を正当化したと考えているからです。アメリカはこの駐留において、マナスなど中央アジアの軍事基地に1億ドルを費やしました。こうした中、中央アジアは、冷戦の前から、ソ連と中国の影響の強い地域と見なされてきました。

1901年から2005年の世界65カ国以上のアメリカ軍の駐留の歴史に注目すると、中国とロシアがより戦略的な連帯において、アジアでの軍事的拡張主義に向けたアメリカの軍事行動に反応を示すのは当然です。

中国とロシアは周辺の地域、つまり中央アジアや北東アジアで、戦略的利益を有しています。こうした中、日本は南シナ海や東シナ海における中国の軍事行動の一部を拡張主義と解釈しており、中国けん制に向けたアメリカの措置を奨励しています。

アメリカと日本は中国が拡張主義を進めているとし、これまで以上に防衛・軍事分野での二国間協力の拡大を求めました。日本とアメリカは、中国の継続的な動きにより、東シナ海や南シナ海での状況は懸念すべきものになっているとし、アメリカと日本の協力の強化は明らかに不可欠になっていると見ています。

政治評論家によれば、ロシアと中国はアメリカと韓国の合同軍事演習に反応を示すことで、北朝鮮のアメリカに対する見解は一理あり、北朝鮮の政治体制の存続を支持すべきだということを暗に認めています。とくにロシア外務省の声明では、北朝鮮への政治的、軍事的圧力は、間違った行動だと述べており、中国も朝鮮半島やアジアで問題を作り出す行動には耐えられないと表明しています。

(引用 IRIB 2016/03/08(火曜) 20:28)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(落書き)

米国が危機をあおり兵器を売りつけるのは、今に始まったことではない。

軍産複合体の米国を解体しようとした故J..F.ケネディ大統領が暗殺されたことで明白なはずだ。

米国はアシュケナジーユダヤ人によって洗脳された国家なのである。

米国人のすべてが洗脳されたわけではないが、議会と軍が洗脳されているからどうしようもないのだ。

一国の経済が飽和状態に陥り、植民地支配をして市場を拡大した歴史は、形を変えてグローバル経済社会へと進展した。

  

富めるものが者がさらに富み、貧しきものはさらに貧しくなっていく。

それが経済の本質なのになぜ気が付かないのか。

米国の悪しき行動の一端を日本の税金や資産で補っている現実を見よ。

タルムードをご都合主義により運用し解釈したイルミナティフリーメーソンの策略なのだと知るべきである。

日本は憲法を改廃するなどして独立国家にならなければ、この悪縁を断ち切れないに違いない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

北朝鮮が弾道ミサイル2発を発射 [国際]

4bk32ea64517364rwd_620C350.jpg

北朝鮮が、日本海に向けて短距離弾道ミサイル2発を発射しました。

ロイター通信によりますと、韓国軍統合参謀本部議長が、この二つのミサイルは10日木曜未明、北朝鮮西部のファンヘ北道から発射され、500キロ先の東海岸にあるウォンサン(元山)から北東方向の日本海に落下した、としました。

日本の菅官房長官は、北朝鮮の弾道ミサイルの発射について、北朝鮮に対し、地域情勢を緊張させないよう求めました。

菅官房長官はさらに、「日本政府は、北朝鮮の活動に関連し、アメリカと韓国との協力を拡大する」と強調しました。

こうした中、中国と韓国の北朝鮮問題を担当する関係者が、最新の地域情勢に関して協議している最中だと報じられています。

北朝鮮のキム・ジョンウン第1書記は、9日水曜、「北朝鮮は弾道ミサイルに搭載することのできる小型の核弾頭を保有している」と述べました。

北朝鮮は先週も、対北朝鮮制裁が国連安保理で採択された後、短距離ミサイルを日本海に向けて発射しました。

北朝鮮による核実験と衛星ロケットと称したミサイルの発射を受け、国連はこの20年で最も厳しい制裁を北朝鮮に対して行使しました。(引用 IRIB 2016/03/10(木曜) 19:20 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(落書き)

高浜原発3号機停止。

3号機はプルサーマルだからプルトニュウムを作ることになる。

その3号機を停止することにした。

それも明日3月11日で東日本大震災から丸5年となる前日である。

イルミナティフリーメーソンの陰謀論からすれば、安倍総理に圧力がかかったということだ。

北朝鮮も自制して2発だけ米韓軍事演習海域とは別のところへ発射した。

これも偶然ではない。

すでに、イルミナティフリーメーソンに対抗するネットワークが構築されつつあるということに違いない。

東日本大震災はやはりHAARPによるものだった可能性が高い。

今、南海、東南海地震をHAARPで起こされては日本は終わりだ。

安倍総理を操る日本の支配階級が一旦折れた格好になる。

その結果、巨大地震も北朝鮮の半島での紛争はしばらく伸びたということなのかもしれない。

安倍総理は参院選で勝利し憲法を改正するまでじっと我慢をしなければならない。

イルミナティフリーメーソンにとって日本の動きが恐怖となっている表れでもある。

日本人は高浜原発停止の裏に隠された意味を考えるべきである。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

イラン、産油量が400万バレルに達すれば今後も産油量を据え置き [国際]

4bk229a943405e3xla_620C350.jpg

イランのザンゲネ石油大臣が、「イランは、1日当たりの産油量が400万バレルに達した場合には、産油量の据え置きに関する協議に参加するだろう」と語りました。

プレスTVによりますと、ザンゲネ大臣は13日日曜、記者団に対し、ロシアのノワク・エネルギー大臣のテヘラン訪問と、イランの産油量の据え置きに関する協議の可能性について、「イランは、産油量が日糧400万バレルに達しないうちは、原油の増産をやめないつもりだ」と述べています。

先月、ロシア、サウジアラビア、ベネズエラ、そしてカタールは原油価格の上昇をめざし、他の産油国が同調した場合の産油量の維持に関して合意しました。

また、イランにとって1バレル70ドルという原油価格は適切であるかとの問いに対し、「70ドルという額は適切ではあるが、当面イランはこれより少ない額でも満足している。もしこの価格が実現されなくとも、イランにとって問題は起こらないだろう」としました。

さらに、イランの原油の輸出量についても、「イランは今年の2月には日量175万バレルの原油を輸出しており、今月は日量200万バレルに達するだろう」と語っています。(引用 IRIB 2016/03/14(月曜) 21:40)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(落書き)

イランのこのメッセージは石油を収入源とする国々に対する挑戦である。1バレル70ドルはこれまでの原油価格の半値である。

産油量の維持に関して合意したロシア、サウジアラビア、ベネズエラ、そしてカタールなどの国々にとっては手痛い内容だ。

しかし、イランがこういった姿勢をとるのは米国イルミナティフリーメーソンへの対抗する有効な手段である。

石油メジャーを牛耳るロックフェラーの富を減らす、あるいは増えないように抑え込むことは、シオニストイスラエルへ流れる資金を封じ込める結果につながる。

安倍首相が原発は日本にとって必要だと発言したがそれは正しい。石油に依存していれば、日本がいくら外貨を獲得しようが石油産出国へ流れていくからだ。そして、日本の収益は米国へ流れシオニストイスラエルへ流れる。その額を減らすことができれば中東の紛争は下火になる。

高浜原発が稼働したにもかかわらず司法判断で停止したことは明らかにイルミナティフリーメーソンによる圧力だ。目に見えない形で安倍総理は戦っているようだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アメリカと韓国が過去最大規模の軍事演習、北朝鮮は敵の消滅の警告 [国際]

4bk30d38cc0fd94vo1_620C350.jpg

北朝鮮が強く反発し、敵の消滅を警告する中、アメリカ韓国による過去最大規模の軍事演習が始まりました。

ロイター通信によりますと、韓国の東海岸で行われている陸上合同軍事演習は、8週間の大規模演習の一部となっています。

北朝鮮は、この演習を、核戦争の挑発と呼び、それに対しては断固として対応すると脅迫しました。

朝鮮半島の緊張は、北朝鮮が1月に4度目の核実験を行い、2月にミサイルを発射した後に高まり、国連安保理による新たな制裁が行使されました。

この演習には、アメリカの航空機およそ55機、アメリカと韓国の艦船30隻の他、戦闘機やヘリコプターが参加しています。

こうした中、北朝鮮軍は、アメリカと韓国の軍隊と戦い、激しい攻撃を行う用意があると語っています。

CNNによりますと、北朝鮮の東海岸で同国の潜水艦が数日前から消息を絶っているということです。(引用 IRIB 2016/03/13(日曜) 20:27 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(落書き)

米国は韓国との合同演習を名目とし艦船や航空機など兵器を集中させ、兵員もいつもより多く参加させ演習を行っている。

米国の本気度をアピールしている。

それは中国に対するけん制も含まれている。

北朝鮮は「マンハッタンを水爆で消し去る」とまで豪語した。

どうなるかは誰もわからない。

核ミサイルを発射するかもしれない。

人々の目はそんなところに集まっているに違いない。

しかし、優勢に見える米国にも落とし穴がある。

それは、米国の装備が近代兵器だらけであるということだ。

これは大きな弱点なのだ。

もし、北朝鮮が天空へ向けミサイルを発射して、ナブスターなる軍事衛星を破壊したらどうだろう。

米軍の人工衛星ナブスターは予備も含めて31基くらい軌道を回っているからすべて破壊することは無理だが、そのうちの5個程度を破壊しただけで、GPSが使えなくなり、通信回線が使えなくなってしまう。

米軍の兵器はたちまち無用の長物になりかねないのだ。

その中で、ミサイルが北朝鮮から発射されたら、シャレにならない。

そしてミサイルが米国に着弾すれば、世界大恐慌が起こってしまう。

いずれ朝鮮半島の危機では終わらないのではなかろうか。

日米安保など本当は何の役にも立たないものであり、

自分たちの国は自分たちで守るしかないことが判るに違いない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。