So-net無料ブログ作成
検索選択

IRIB接続遮断 [国際]

いつも引用でIRIBイランラジオニュース記事を使っているが、昨日から接続できなくなった。

以前にも同じようなことが何度かあった。米国が軍事作戦を行おうとするときの情報管制だと思っている。


世界の情報は米国に限らずある組織によって操作されている。

いつしか書いたが、アングロサクソンのネットワークが世界の情報を収集している。

米国、英国、オーストラリアニュージーランドカナダである。

UKUSA協定というのがあって、第2次世界大戦中にできた暗号解読の相互利用をする協定とされる。

各国の諜報機関が盗聴にしのぎを削って得た情報も多いらしい。

スノーデン事件で改めて浮き彫りにされたと記憶する。


情報を得たならそれを利用して、特定の国家が有利になるよう世論を味方につけるのが政治である。


情報は制御されている。

ここ2日ほど、北朝鮮情勢についてのニュースが少なくなってきている。

日本がゴールデンウイークだからだろうか。

いや、そんなことはない。


今流れているニュースとは反対の事実が起こっているかしれないと怪しむことが必要かもしれない。

スマホという洗脳端末から流れる情報から真実を知るためには多変量解析的思考が必要となる。


北朝鮮の核ミサイルよりも身近にあるITの政治利用・軍事利用のほうが恐ろしい。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。